トップページ > 記事閲覧
小規模工務店の自社サイトについて
日時: 2007/09/09 10:11
名前: 大工のとうちゃん
参照: http://daiku.tk/

本家「大工の本音」のBBS関連トピです。
元記事はこれ
http://daiku.tk/cgis/bbs/index.cgi?no=69&reno=67&oya=52&mode=msgview


以下転載
--------------------------
> それと、どうしても「聞きたい事があります」小さな工務店がHPを公開した場合、どの程度の反応(アクセスあるいは、工事に繋がる質問等)が有るのでしょうか?
正直言ってアクセスは少ないです。
アクセスアップに熱心でないことも原因ですけどね。

ただし、費用は最小で済みますので、気にしてないです。
年間\990のドメイン維持費と、趣味でやっている複数のサイトと共用で使えるサーバー代
年間\5,000 普通に一つのサイトの運営であれば年間\1,500のサーバーでも良いし、
ドメインだって取らずに運営しても言い訳ですから。
後はこつこつと自分でサイトを構築する根気があるかどうかだけですね。
参考にどうぞ http://touchan.net/blog/2007/08/post_57.html

元手が掛かってないので一件仕事が来れば十分採算が合います。
また、見込み客には自社の施工例をサイトに載せておけば、どんな仕事をしているか
知ってもらえますし、自社サイトを持っているだけで信頼度はかなり違うのでは?
私の考えではアクセスは少なくても自社サイトの存在価値は十分にあると思います。
SEO対策を真剣にやればある程度アクセスは増えるとは思いますけど、
今のところその気はないです。と言うか、大工の本音からリンクしてしまえば簡単ですけど(笑)

高いお金を出して業者に作ってもらって、ぼったくりともいえるサーバー維持費
を払ったとしても効果は大差ないと思います。
それよりは最小限の費用で長く続け、コンテンツを充実させていく、
結果はすぐには出ませんけどね。


> こんな状況下での「効果的なホームページ」の活用法はあるのでしょうか?
上の方に書いておきました。

> 自分なりに考えても「有効な打開策が見つかりません」
> トラックにアドレス書けば「アクセス数は増えるんでしょうか!」
> 何か“ヒント”を頂ければありがたいのですが。

ちなみに当サイトの主な検索キーワード
7月1日以降のデータです。

大工
大工の本音ブログ
daiku
大工 住宅
住宅 裏話
大工の本音
新築 大工
本音
大工 ブログ
大工 リフォーム
雨戸 修理
雨戸の修理
大工について
大工のなり方
b級フロア材
リフォーム 大工
大工 名古屋
大工 新築
愛知 大工
ブログ 大工
リフォームの問題点
住宅 大工
住宅の見分け方
大工 建築


圧倒的に「大工」で検索して来る人が多く全体の84%となっています。
「大工」で検索がどのような意味を持っているかは微妙ですけど、
「大工」に仕事とをしてもらうことを求めている人も多いでしょうね。
住所や本名を明かしている自分の店のサイトより、謎の人物「大工のとうちゃん」への
メールでの問い合わせが多いのはなぜ?やっぱりアクセス数かなあ?


トラックに書いたURLは今のところあまり効果はないみたいです。

実際にインターネットを利用して情報を集める人の割合はまだまだ少ないと思っています。
数年後にはかなり変わってきているかも知れません。私はそう信じています。
--------------------------
転載終わり

関連スレの転載
--------------------------
No.73] Re: いつまで夏だ! 投稿者:kamapan 投稿日:2007/09/08(Sat) 00:51

> 大工のとうちゃん さん

日中、自分の体で「仕事をして、帰ってもHPの更新(2週間も更新しないと、死んだのかと思われると、同業者が悔やんでいました)マスタープランの設計・見積もり・材料の発注等々」はっきり言って“寝る間がありません”(まるでどこかの救急病院並み。ちなみに手当ては10分の1ですが)

HPを「開設してないので、更新手間はありませんが」
しかし、7/1以降のキーワードの数は“スゴイですね!”

「本名より、まずはハンドルネームで“質問”が多いのはある意味当然でしょうね!」
現実に、工務店のサイトにアクセスすれば“セールスマンが飛んで来そうで恐い!”
のが本音でしょう。

と言う事は匿名「建築救助隊なら、アクセス数も増えるのかな?」
“甘いか!”

[No.75] Re: いつまで夏だ! 投稿者:大工のとうちゃん 投稿日:2007/09/09(Sun) 09:30

> kamapan さん

> 日中、自分の体で「仕事をして、帰ってもHPの更新(2週間も更新しないと、
> 死んだのかと思われると、同業者が悔やんでいました)マスタープランの
> 設計・見積もり・材料の発注等々」はっきり言って“寝る間がありません”
> (まるでどこかの救急病院並み。ちなみに手当ては10分の1ですが)
確かに時間がないですね。人間一人、できることには限度がありますから。
それをうまくやりくりするしかない。
更新が負担になるからやめてしまうのなら更新しなければ良いんです。
更新されて無くてもいつもそこにある、これが大切だと思います。
実際には毎日30分の時間を充てればかなりの勢いで充実するだろうけど、
それが負担だったりしますからね。ましてやこうやってBBS設置していたり
すると、そちらに時間が取られますし(笑)

> と言う事は匿名「建築救助隊なら、アクセス数も増えるのかな?」
> “甘いか!”
それはあると思いますよ。
直接メールなどで問い合わせするのはそれなりの勇気がいりますし、
電話ではなおさら警戒してしまう。
ただ、掲示板やブログを体験したことのある人はその便利さからどのサイト
に訪れても必ずチェックしますが、存在さえ気づかない人が多いんですよね。
実際当、サイトでもBBSはロムさえしない人の方が圧倒的に多いです。
トップページに新着情報表示させたりして努力はしているんですけどね。
知り合いの大工さんが言っていましたが、読むことはできても、文字を打ち
込むのが面倒だったり、文章考えることができなかったり、そんな理由で、
サイトへの書き込みはできないそうです。
--------------------------

今後自社サイトのメリット、デメリットについて投稿したいと思っています。
他の方の意見もお待ちしています。
メンテ

Page: 1 |

Re: 小規模工務店の自社サイトについて ( No.1 )
日時: 2007/09/10 02:26
名前: kamapan  <kamano@ma.pikara.ne.jp>

本当、悩めるところですね!
でも「そこにあれば良いと言う意見を聞いて、安心しました!」
とにかく誰かに見てもらう、そこがHP作りの一番大切なところかも知れません。

と言いつつAM1:45に書き込んでいる「日曜日も現場帰りの、kamapanです」悲しい!
yahooでブログは「今も開設していて」一度ココログで“専門的に書きすぎて、アクセス数が伸びず”

yahooに心変わりですが、ここ半年更新していません「結局、広告じゃなく、現場が置かれている立場や(大手の下請け実態)や法律や、構造計算の問題・エネルギー問題・
LOHAS・持続可能な経済社会・森林荒廃等々書くべき話は多いのに、これだけでは
コアなファンだけで、現場写真や解説図面(出来れば色つき)を付けないとアクセス数が増えない“増えても広告入れてないので、1円にもなりませんが”」

広告入れれば、本当の事や「広告主に不利な事は書きにくい!」
ブログ王子を目指してないので、他人のブログに書いても自分のは放り放しです。
それに、ブログに手を入れても「正体を明かすつもりは無いので、綺麗なブログは
時間の無駄ですけど」

ただ、今皆が「何を望んでいるのか?」それが分かるのがブログの魅力かも、知れません。

ちなみに、最近の特に30代の人達の「家作りは、展示場からが圧倒的で」自分で“建築屋を捜したり”“設計屋を捜す”気はサラサラ無いようです(これだけサイトが溢れていても検索したり、検討したりは無いようです!)

それと、これも「特徴的ですが、全てほとんど“奥様が決めているようです”」僕らの時代なら、二人で話し合うと思うのに「どうも時代が違う様です」
元々「あまり社会経験無く、結婚しているので(逆に言えば暇なので、家造りブログも書けるのですが)大手は安心、TVコマーシャルしてるから安全、ブログで良く見るから心配ない「どれも根拠に欠けますが、実態の様です」

これでは「我が町の建築ドクター:工務店」に客足は向きませんよね!
信頼を勝ち取るにも、彼女達はネットやチャットに参加しても、自分の友達や、子供同士のお母さんには「口コミはしない様です、もろい関係なので壊したく無いのでしょう?」

故に、昔の大工の様に“いい仕事さえして要れば、お天等さんと、お客さんは見ててくれるもんだは”
ネットを見る限り「死語化して来ています!」どうすれば良いのか?
答え探しの「まず一歩がHP開設」かも知れません。
メンテ
Re: 小規模工務店の自社サイトについて ( No.2 )
日時: 2007/09/12 08:08
名前: 大工のとうちゃん
参照: http://daiku.tk/

> とにかく誰かに見てもらう、そこがHP作りの一番大切なところかも知れません。
「誰か」は人だけじゃないですよ。Y!やGoogleの巡回ロボットこれらが定期的に来る
必要があります。検索エンジンのデータベースに登録されていれば、
キーワードによってはかなり上の方でHitすることもあります。
より上の方へ行くにはSEO対策が必要ですが、仮にそれをするにしても、
すでにあるサイトと、全く新しくできたものではスタートダッシュから大きな差がありますからね。
放置サイトでも良いから、サイトを開設しておけば、何か思い立った時にすぐに行動できます。

ブログも更新が楽で良いのですが、インターネット初心者は普通のコンテンツを好むみたいですね。
見やすく整理されたHTMLコンテンツを作るのが効果的と思います。
それと、初心者の傾向として上にあるリンクから読んでいくみたいです。
最初の方のコンテンツでいかに心をつかむかそれがポイントです。

> 答え探しの「まず一歩がHP開設」かも知れません。
まずは作ってみる。そしてゆっくりで良いから充実させていく、それでよいのでは?
結果を急げば自滅します。
経済的負担を低く抑えれば長く続けられます。
メンテ
Re: 小規模工務店の自社サイトについて ( No.3 )
日時: 2007/09/13 18:27
名前: kamapan  <kamano@ma.pikara.ne.jp>

大工のとうちゃんさんへ!

分かりました「ぼちぼち」無理せず、力入れずやって行こうと思います。
アクセス数が少なくて“めげそうな時は、ご指導のほど”
お願い致します。
メンテ
Re: 小規模工務店の自社サイトについて ( No.4 )
日時: 2008/05/26 20:38
名前: 大工のとうちゃん(管理人)
参照: http://daiku.tk

商用サイトに限らず、ブログなども含めホームページの運営について参考になるサイトがあります。
http://www.wild-plan.com/hp/index.html
少し厳しい表現もありますが、私自身のサイト運営ポリシーに大きな影響を与えたコンテンツです。
メンテ
Re: 小規模工務店の自社サイトについて ( No.5 )
日時: 2008/05/29 09:05
名前: マツハシ

ご紹介のサイト 参考になりました  なかなか思いながらも実行できないのが もどかしいのですが・・・・
ありがとうございました
メンテ
Re: 小規模工務店の自社サイトについて ( No.6 )
日時: 2008/05/30 23:05
名前: じだいおくれ
参照: http://sky.geocities.jp/ccmrk5/

大変勉強になりました。
まだまだ勉強不足なのもわかりました。
また参加させてください。
メンテ
Re: 小規模工務店の自社サイトについて ( No.7 )
日時: 2008/06/03 08:18
名前: 大工のとうちゃん(管理人)
参照: http://daiku.tk/

> じだいおくれさん
サイトの主旨は共感しています。
職人同士、工務店同士の結束は今後非常に重要になってくると思います。
そういったネットワークを作るのに何が必要か、私も常々考えていますが、
なかなか考えがまとまりません。
お互い頑張りましょう。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント
宣伝目的の投稿は削除されます。  禁止事項等

   クッキー保存