トップページ > 記事閲覧
コストダウンの方法
日時: 2007/08/06 16:16
名前: 大工のとうちゃん

顧客確保においてコストダウンはとても重要だと思います。
皆さんどのような努力をしていますか?

1.経費節減
2.仕入れ値の検討
3.工事の最適化

いろいろあると思います。


まずは経費節減について。

私の店が以前から実行しているのは、
「一旦現場に着いたら夜まで帰らない」これです。
材料や道具の忘れ物があり、取りに戻っていたらその間は
仕事をしていません。無駄な経費を消費しているだけです。

まずは、不足のないように事前に持って行く物の綿密な準備。
採寸時に寸法の取りこぼしはないか慎重に行う。
仕事中、明日必要と思われる物に気づいた時はちゃんとメモをしておく。

材料や道具が無くて次へ進めない時は、工事可能な他の場所をやっておく。

そんな感じで、朝家を出たら夜まで帰らないことが多いです。
メンテ

Page: 1 |

Re: コストダウンの方法 ( No.1 )
日時: 2007/08/06 16:17
名前: kuma

 お久しぶりです。
今年も、冬が過ぎ 春が訪れ 夏になりました。
挨拶はこれ位にしまして、
 「 コストダウンの方法」とありますが
前にもお話しましたが、いま北海道の
建築に、携わる人たちは非常に、厳しい
状態が続いています。
 つい最近ですが、ライバル会社が倒産してしまい、
沢山の従業員が路頭に迷っています。
 そんなおり、私の勤める会社では、会社から現場までの往復
3時間かかる通勤分の賃金が カットになり
現場用の車も複数台出さず、乗り合いで...「大工道具」をいっしょに
移動するのが大変!
 社長の、車もクラウンからプリウスに乗り換え
「油代」 の節約です。
メンテ
Re: コストダウンの方法 ( No.2 )
日時: 2007/08/06 16:17
名前: 大工のとうちゃん

kumaさんお久しぶりです。

北海道は大変ですね。
もはやコストダウンなんて生ぬるい言葉では表現できない世界と感じます。

誰も泣く人がいないようにして、無駄を省くのがコストダウンのための企業努力ですが、
泣いてもらわないと会社自体の存続が危うい・・・。
悲しい現実です。
メンテ
Re: コストダウンの方法 ( No.3 )
日時: 2007/08/13 16:15
名前: マツハシ

初めての投稿です 
仕入れる材料の検討は当然です でも 仕入れ価格だけでなく 施工性 納期の把握 耐久性は気になっています  経費の節減は 同じですね   同じように 協力業者も同じように 仕事できるようにする (半日仕事など させないように) 必要以上の打合せ 現場確認をしなくてもよい 現場にしたいと思っています     
メンテ
Re: コストダウンの方法 ( No.4 )
日時: 2007/08/18 08:15
名前: 大工のとうちゃん

マツハシさんはじめまして
いわゆる「段取り」の良い現場は下請けさんも気持ちよく働けますが、
それがうまくできないところはかなりありますね。
結果的に工事の進行の遅れから荒い仕事になったり、
予算不足からの種々の問題発生・・・。
現場をスムーズに回転させること、これは重要ですね。
メンテ
Re: コストダウンの方法 ( No.5 )
日時: 2007/08/22 18:00
名前: マツハシ

そうですね 下請さんが 気持ちよく仕事ができれば 少しの無理も
聞いてくれるし だんだん 工事単価も下がってきます
ものに よっては こちらで仕事をしまいます (これは 勝手にやったと思われない人間関係と 意思疎通が大切)
ほかでも書いてることなのですが 私の知人が 某ハウスメーカーで建てたとき
職人さん同士の険悪なムードが伝わってきて 現場に行きにくかったそうな
その後 修理 リフォームは ほかの方に お願いしてるそうです
たぶん それなりの 建物になっているんでしょうね
近所の いい職人さんに お願いしたら もっと 気軽な 気楽な 雰囲気で
よかったのだろうなと 思ってしまいました
メンテ
Re: コストダウンの方法 ( No.6 )
日時: 2007/09/03 16:36
名前: kamapan  <kamano@ma.pikara.ne.jp>

コストダウンの方法は色々(勿論皆さん、プロなんですからお分かりでしょうが)有りますが、

@途中で、設計変更しない!(勿論、お客様も人にあれこれ言われて、変更したくなる事 も有るでしょうが、あまり意味がなく手間と時間の掛かる工事はしない様にする)

Aこちらの都合で変更しない!(事前の下見が不十分で、隣地境界線が曖昧で据えられる
 はずの浄化槽の位置が10Mも移動して、配管が余分に掛かった、自分のミスなので自腹
 工事とか)

B必要材料はこちらで拾い出して、担当セールスと「価格交渉をして、掛け率を決めて おく」勿論、現金か小切手で“決して手形は使わない!”間違えて発注した分はこ  ちらのミスなので引き取る(拾い出しの場合、形式番号まで書くサッシの品番なら)  G・4AJ-18620 \180,600円 網戸G・3AP-18620 \40,000円
 ガラス(5+A12+5mm) W:880×H:1,882×2枚(3.31u)※この上にLow-eやアルゴンガ ス封入が必要なら記入しておく。
 ここまですれば、後でもめません(ちなみに、新日軽で拾いました)

まだまだ、工事現場には「無駄が多いと思います」TOYOTA方式が良いかどうか、現場で使えるのか?(トヨタホームを見る限り、あまり役に立っていない気もしますが)
とにかく、二度手間や凡ミスを減らす事が、一番お金の掛からない“コストダウン”かなとも思いますが、どうでしょう?
メンテ
Re: コストダウンの方法 ( No.7 )
日時: 2007/09/09 07:38
名前: マツハシ

kamapan さん こんにちは

私がこの業界に入ってから 多くの大工さんが ご自分の勘違いからくる
注文間違いでも 平気で返品してる人が多かったのでびっくりしました
これじゃ 安くなるものも ならないなぁって感じていました

それと 俺は発注者だぞとばかり 無理な納品を求めたり(注文間違いによる急ぎの交換など) 部材変更  現場が仕上がるまで(次工程に来るまで)次の職方 材料やさんの手配ができずに大急ぎになってしまったり
 
現在ではほとんどなくなったのですが 見積書を書くのが面倒な
営業の人も多いのに びっくり

おっしゃるとうり 私も含め各職人さん 材料やさん など いかに無駄をなくすのかが コストダウンにつながると考えています 

私は 帰社後の夜に 図面 施工図 工程 部材発注 現場進捗情報 などをFAX で連絡  翌朝 確認の必要のあるものだけ連絡 (FAXの返事 内容確認)
現場からの電話はなるべくしないようにしています
やはり 現場で手を休めたら その分お金になりませんから


メンテ
Re: コストダウンの方法 ( No.8 )
日時: 2007/09/10 01:39
名前: kamapan  <kamano@ma.pikara.ne.jp>

マツハシさんのおっしゃる通り、正確な「現場管理や、工程管理がなされていないので
無理な変更や、急な注文、挙句は現場に納まらない(寸法ぐらい計れ)なんてのまで!」
これでは、安くはなりません。

でも「現場の大工を兼ねてると」設計図・申請書・見積もり・発注書・その他諸々の仕事は「現場が済んでの夜なべ仕事です!」

もしかしたらこれが「究極のコストダウン?」
体に悪そう!
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント
宣伝目的の投稿は削除されます。  禁止事項等

   クッキー保存