トップページ > 記事閲覧
質問:年回りや家相について
日時: 2007/08/06 15:41
名前: 大工のとうちゃん

質問
年回りや家相についてどの程度気にするべきでしょうか?
メンテ

Page: 1 |

Re: 質問:年回りや家相について ( No.1 )
日時: 2007/08/06 15:43
名前: 大工のとうちゃん

年回りや家相についてですが、これは自分の気持ち次第だと思います。
現実的な見方をすれば年回りについては統計学から見た確率かと思います。
「この年はこういった事が起こりやすいので注意しましょう」そんな意味合い
じゃないでしょうか、家相については昔からの経験に基づいた科学的根拠は
あると思います。ただ、現代の住宅ではこだわりすぎると無理が生じる
事もありますね。

私自身は結構信じてます。

あるお方の言葉を借りると、
「全く信じなくて気にしない強い人はそれはそれで正しい生き方」
と仰ってました。ただ、人間どうしても迷いや不安がある物です。
そんなときはそういった物を心の支えにして自信を持つ事は良い事ですね。
気をつけないといけないのは、それらに頼りすぎて自分自身を見失う事です。
何をするにも年回りや日柄、方角を気にしていたら前へ進めません。
でもまあ、契約や引っ越しはある程度「日」を選びたいですね。

あと、家相についてですが、我が家はいろいろな都合で浴室が鬼門にあります。
鬼門は神様の通り道だから不浄を嫌うと言いますが、逆に言えばきれいにしておけば
良いのかも、我が家の場合は「方災除け」のお札を貼ってあります。

何しろ最終的には「自分自身の気持ち」が一番大切だと思います。
少しだけ神様の力を借りて後は自分の問題として考えるのが良いと思います。


これはテスト的な質問と回答ですが、この件について他の方の意見も聞けたら嬉しいです。
メンテ
Re: 質問:年回りや家相について ( No.2 )
日時: 2008/03/13 08:59
名前: マツハシ

私自身は 正直 あまり 気にしていません
でも 悪いといわれることはしないほうが良いと 
考えていますので あえて 悪いといわれる日
悪い方角など 避けようと思ってはいます
仕事で言えば 相手方しだいのところも あります
メンテ
Re: 質問:年回りや家相について ( No.3 )
日時: 2008/03/27 12:43
名前: イモト

こんにちは、初めてここにアクセスしました。岡山で大工をしています。よろしくお願いします。
 私も大工をして30年近くなります。年回り・家相について本で読んだこと、人に聞いたことなどを自分なりに考え理解したことを申し上げたいと思います。

年回りですが、新築・リフォームなどはかなり大きな出費となります。
それで、昔の人はそういう(大金が出ることには慎重にせよ)という意味
で年回りなどと言って冷静に考える時間をおいたのではと考えています。
家相ですが、
「北の玄関をだめとしたのは」  
陽があたらないので訪問した人が家が暗く感じる。雪の降る地域では解けにくいなど。
(モンゴルが攻めてくる)あとで説明書きます。
「北のトイレをだめとしたのは」 
昔は水洗ではないので陽が当たらないと匂いがとれにくい。
それと湿気が抜けません。深夜の温度差が激しいのでお年寄りなどは脳梗塞などをおこしやすい。
(昔はたいてい南か西にあったように思います。)
「北東の台所をいいとしたのは」
冷蔵庫がなかった時代には食べ物が腐りにくかった。
「北の泉(池など)をだめとしたのは」
日が当たらないので湿気がちになります。傾斜地の家では、地盤にも影響します。
「西の床の間をいいとしたのは」
床の後ろは壁ですから、夏の西日の暑さを防いでくれます。
それと陽が昇る東にに向くからゲンがいいとされました。
「神棚の南または東向きがいいとされたのは」
神聖な神棚は陽が上る方向に向いているのがゲンがいいとされるから。
とりあえず、思い出したことを書いてみました。
(モンゴルが攻めてくるから)ですが、日本の風習などは中国にかなり影響されてます。
中国は北からモンゴルがせめてくるから、北に門などは作らなかったときいております。万里の長城もそのひとつだと。
最後にいろいろな意味で中国の影響を受けているのと建築様式も昔と違いますので、さほどに現代では気にすることはないと思います。
かなり、前に読んだ本などで記憶違いまた、私の理解が及ばないこともあるかも知れません。お気にさわる方などいらっしゃれば、どうぞご容赦ください。

        
メンテ
Re: 質問:年回りや家相について ( No.4 )
日時: 2008/03/27 14:17
名前: マツハシ

イモトさん こんにちは  群馬の 松橋 です 
 ご説明ありがとうございました
私も おっしゃるととおりだと 思います
昔の家では それらのものを 考慮しながら建てるべきだったのでしょう
 しかし 現代の建物には それらの問題を解決できるように創ることは可能と思い 私はあまり気にはしていません  ただ 商売の上からは 少し気にしています。 特に 気にしてるお客様には 土地の問題を検討したうえで 検討や設計をしています
 私の家は 北玄関です 北道路で 南北に細長い土地だったため 無理に
東玄関にはしませんでした そのかわり 2面大きいガラスのドアで 風除室をつくり 群馬のカラッ風に耐えてます  まるで ファミレスみたいですが・・・・・
でも 靴や傘など 家の中には入らないため ほこりが少ないような気がします
一長一短 いいところと 悪いところを 考えながら 仕事をしていきたいと思います
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント
宣伝目的の投稿は削除されます。  禁止事項等

   クッキー保存